節約に関して思うこと

こんばんは。ご無沙汰しております。

 

昨年から今年にかけて様々な変化があり、自分の考え方を変えなくてはと

考えさせられることが多くなりました。

 

例えば「お金」に関する考え方。

 

今までは自分ひとりでどのように使おうが勝手だったことが自分ひとりだけではなく、妻とも相談の上、使い方を決めなくてはと思い始めてきました。

 

何をするにも一度立ち止まって考える。これが非常に大事。

そんなことに気づいてきた今日、「お金との付き合い方に関する3つのこと」を書き連ねます。

 

1.現在の出費状況を知ろう

私の場合今までは欲しいもの、したいことがあれば何も考えずに出費していました。家計簿をつけるわけでもなく、何に使ったのか分からないのなんて日常茶飯事。

これではお金の大切さなんてわかるはずもありませんね。

何にどのくらいの出費をしたのかしっかり把握していくことが「お金との付き合い方」を考える第一歩のような気がします。

そこで、これから毎日今日一日を振り返る時間を5分間作り、何にどのくらいのお金を使ったかの振り返りたいとしたいと思います。

 

2.お金への感謝の気持ちを持とう

給料日には口座に給与が振り込まれるのことを当たり前に思わず、一か月よく頑張ったと振り返りお金に感謝する時間を確保したいと思います。

3.周りの方々への感謝の気持ちを持とう

仕事ができることを当たり前に思っている自分がいることで、いつしか仕事がいやだ、面倒くさいと思うようになり、すべてがやっつけ仕事になっていることに気づきました。これではお金の大切さなんて知るはずもないのは言うまでもありませんね。仕事ができることへの感謝、そして仕事をさせてもらっている周りの方々への感謝の気持ちをもって取り組んでいこうと心に気づきました。

 

さて、今日は、「お金との付き合い方に関する3つのこと」を記載しました。

 

今後どんどん深堀していき、お金との付き合い方を学び自分の考え方を少しずつ変えていこうと思いました。

 

それではまた明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*