明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

かなりお久しぶりです。

 

昨年はblogを初めてみたものの、なかなか続かなく、放置状態でした。

今年は日々の思ったこと、趣味について、皆さんにご紹介して参りますので、よろしくお願いします。

 

さて、今年は戌年ですね。

戌年はどんな年なんだろうと考えてみました。

少し、興味があるものを見つけましたので、ご紹介します。

 

2018戌年(戊戌)の運気や兆候

2018年は、戊戌の戌年らしいです。
それを陰陽五行説でみると、どんな運気や兆候があるのかを調べてみました。

戊戌は、十干の戊は陽の土、十二支の戌は陽の土で、比和となりますが、比和とは、同じ気が重なると、その気が盛んになるという意味で、結果が良い場合は更に良くなりますが、悪いと更に悪くなるということです。

 

そして、戊戌の、戊(つちのえ)は、植物の成長が絶頂期にあるという意味があり、戌(いぬ)は、前述したとおり元は滅で、草木が枯れる状態という意味がありますから、これらも合わせて、2018年の戌年の運気や兆候を考えると…

2017年に燃え尽きた豊かさや幸せの灰の中から、新たに芽生えた新たな意味や価値が2018年に、グッと成長することを示しています。

 

ただし、この芽吹きが上手くいかなかったり、
中途半端に過去に囚われたり拘ったりしていると、それが自分の足を引っ張り、よくない結果になりそうです。

 

つまり、前向きに地道な努力を重ねることが出来るかどうかで、成長するか、枯れてしまうか、この2018年の戌年は、運気が大きく変わるんですね。

枯れずに成長する、良い一年にするために、2018年は過去の失敗にクヨクヨせず、成功にも囚われず、前向きに、新しい目標に向かって努力することを、心がけたいですね。

今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*